google-site-verification: googleb51795f677e03880.html

スキンケア 選び方

スキンケア商品の選び方について解説しているページはコチラです。わかっているつもりでも勘違いしている場合が多いスキンケア商品の選び方、皆さんはいかがでしょうか?色々なコスメが出回っていますので迷ってしまうことも多いですが、正しいセレクト法をコチラで一緒にチェックしましょう。
MENU

スキンケア商品の選び方を確認してみましょう

スキンケア製品の選び方の基本とは

スキンケア商品の選び方についてですが、結構勘違いをしている方が多いようです。

スキンケア商品とは基本的に医薬品とは違いますので、即効性を期待するものではありません。

「シミが気になるのでホワイトニング効果があるものを」ですとか、「タルミが気になるのでコラーゲン入りのスキンケア商品を」というように成分や機能を重視している方も多いかと思いますが、そのような選び方は間違いであるとまでは言えませんが、必ずしも正しい選び方であるとも言えないのです。

それではスキンケア商品の選び方として正しいのは何?ということなんですが、実はきれいな肌のためには脳が生み出す幸福感がとても重要になってきます。なので、手に取ってみたときの香りや感触、色などといったところの第一印象で自分に合っていそうなものをチョイスしていくということが、スキンケア商品の選び方として正解だということになるわけです。

「スキンケア商品をそんな選び方で選んでいいの?」という疑問を持つ方もいらっしゃるかとは思いますが、どんな有効成分が含まれているスキンケア商品だとしても、使っていて気持ちが良くなければ長続きはしません。使い続けなければどんなスキンケア商品だって効果は出ないものです。ですから、第一印象で好きか嫌いかということは、思っている以上に重要なポイントなのです。

自分自身が好きで選んだスキンケア商品であれば、使うごとに幸福感を感じるホルモンが分泌されて、これがまた美肌作りには欠かせないものとなってきます。

皆さんもスキンケア商品の選び方について悩んだときは、香りや感触や色が好みかどうかということを自分自身に問いかけてみて、できるだけしっくりくるものをチョイスしていただければと思います。必ずしも美容成分だけが重要ではないということに気づいていただけるのではないでしょうか。


スキンケア商品に多くを求めない

スキンケア用品の選び方のコツはこれ!

スキンケア商品の選び方としては、あまり多くのことをその製品に求めすぎないということも大切です。

スキンケア商品の役割としては、良好な肌の状態を保つために、それほど深刻ではないダメージを回復させたり、シミやシワを予防したりすることにあるのです。つまり、深く刻まれたシワを消したりですとか、化粧水がしみてしまうほどの肌トラブルを治したりといった、ダメージを受けた肌の回復ということは難しいものとなります。

もしそのような肌トラブルに見舞われているような状態だったとしたら、スキンケア商品の選び方というよりは医薬品を用いたり、場合によっては皮膚科を受診した方がいいというケースもあるでしょう。

スキンケアとは肌のお手入れのことですから、スキンケア商品の選び方としては肌の健康状態を保つということを主眼に置いて、深刻な肌トラブルからの回復という部分を過度に期待しすぎてはいけません。あくまでもシミやシワですとか、ニキビや肌荒れなどといった肌トラブルの予防のためのものという位置づけであることを忘れないようにしましょう。

以上のことを前提にスキンケア商品の選び方を見ていきますが、基本的な選び方としては、「クレンジングと洗顔」「モイスチャー」「UVケア」という3種類をそろえておくといいでしょう。

クレンジングと洗顔

スキンケア用品洗顔料の選び方

メイク落としが目的ですから、基本的には自分が使っている化粧品と同じラインのものがいいでしょう。自分が使く、肌のコンディションがいいものであればどんなものでも大丈夫です。正しい使用法と容量は守って使うようにしましょう。

モイスチャー

スキンケア用品保湿の選び方

モイスチャーはスキンケアの重要なポイントとなります。それだけに選び方も慎重になるのですが、化粧水を基本としながらも肌の調子によってはクリームや美容液を選んでいきましょう。

必ずしも高いものがいいというわけではないのですが、もし買うのであれば継続できるかどうかというところがポイントとなってきます。高いものを短期間だけ使うよりは、リーズナブルなものを継続して使った方が効果的です。

UVケア

スキンケアUV用品の選び方

UVケアは肌の老化やシミ・シワを予防するためにも重要です。選び方としてはSPF値とPAの+の数は必ずチェックしてください。通常はSPF値が15から20でPAが++くらいのもので十分です。


間違ったスキンケア商品の選び方をしないために

スキンケアの間違った選び方に注意!

スキンケア商品の選び方を間違わないために重要なことは、流行成分に惑わされないということがあります。

TVや女性誌などで紹介されて話題になる流行成分ですが、派手な宣伝などを見てしまうとすごく効きそうな気がして配合されているスキンケア製品をついつい買ってしまいそうになる気持ちはわかります。

ですが、今まで数限りない流行成分が話題にはなりましたが、その中でも定番化している成分というのは実際にごくわずかなのです。

では流行成分が入ったスキンケア商品の選び方として迷ったときは、やはり口コミサイトが便利なのではないでしょうか。実際のユーザーが投稿するクチコミはリアリティがありますので、アイテム選びの参考になりますよね。

ただし、これも何でもかんでも鵜呑みにしてしまうのはよくありません。口コミを投稿しているのは、あなたと肌タイプが同じ人だとは限らないからです。つまり、もしその成分によって肌の状態が良くなったという投稿があったとしても、それがあなたにも当てはまるかどうかはわからないということなのです。スキンケアアイテムの選び方としては、クチコミはあくまで参考程度にとどめておきましょう。

最近ではトライアルセット・お試しセットで安く試せるスキンケア製品も多いですから、選び方で迷ったときはそういったものをまず使ってみるというのが失敗しないコツであるといえますね。

コチラを参考にして、ぜひスキンケア商品の選び方で失敗をしないようにしてください。


日本女性の肌に関するコラム

スキンケア商品の選び方について

このページの先頭へ